1. TOP
  2. 宿坊について

宿坊について

宿坊外観

えんとき宿坊 二尊院

宿坊の客室

 「えんとき」とは、もつれた縁の糸を解いて、これからの人生を歩むのに必要な縁の糸だけを選び、改めて結びなおすことです。住職が修行の基本である懺悔(さんげ)カウンセリングを行いながら、貴方に寄り添い、いらないものは、お寺に置いて、身も心も身軽になってご出発ください。

 1泊2食 13000円(税込)

食文化体験

精進料理

 地元食材を使ってすべて手作りの精進料理を薬膳としていただき身体を中から整える。また、仏教では、食べることも修行の一つ。修行道場で行われる食事(じきじ)作法を行い、非日常を体験していただきます。

坊主バー体験

坊主バー

 冷えは万病の元。酒は百薬の長と申しますが、高野山では厳しい寒さの中、暖を取るため日本酒を「般若湯」と称し、体を暖める漢方薬として一杯だけ飲むことを許されていました。

 坊主バーは、夜間お客様のリクエストでオープンする住職主宰の気まぐれ酒席で、その時あるお酒を振舞いながら、お話をする交流の時間です。

整圧マットレス

宿坊の客室

 人間の一生の三分の一は、睡眠時間です。宿坊えんときでは、お泊りいただく皆様の心身ともに休めていただきたいという思いから、質の良い眠りを提供するために、布団にもこだわっており、有名プロスポーツ選手が多く愛用している東京西川の高級整圧敷きふとんを導入しております。目覚めのよい朝を迎えていただき、気持ちの良いお勤めをご一緒できることを願っております。

二尊院ご本尊さまに特別参拝

 朝の勤行が終わったのち、二尊院遣迎殿に特別参拝をしていただけます。

 遣迎殿内には国指定重要文化財で本尊の釈迦如来立像・阿弥陀如来立像、山口県指定有形文化財の四天王像が安置されており、特別に宿泊者様限定でご開扉いたします。800年間、歴代の住職に拝みこまれた仏像を参拝してご堪能下さい。

えんとき宿坊 二尊院のリーフレット

 二尊院のWebリーフレットは、こちらからダウンロード下さい。

 二尊院のWebリーフレット