1. TOP
  2. 二尊院日記
  3. うれしい連絡

うれしい連絡

3月に女子大学生が、宿坊にお一人でお泊りになられました。

若いうちに、いろいろやっておきたいということで、その中の一つが、宿坊に泊まることだったそうです。

悩みとかはないんだけど、お寺に興味があってとご縁をいただきました。

彼女は、薬学部に通っていて、将来の夢を語ってくれたり、今やっておくべきことは何ですかと質問してきたりして、たくさんお話をさせていただきました。

2日目に絵写経をされたのですが、結構時間がかかってしまい、写仏が描けずタイムアウト。次の予定もあるので未完のままとなったので、話し合って宿題にすることにしました。

その後1か月たって、メールが届きました。
「こんばんは。夜遅くに失礼致します。3月末は貴重な体験をさせて頂き本当にありがとうございました。1ヶ月以上経ってしまいましたが、家に帰って写仏が完成したので添付します。遅くなってしまい申し訳ありません。

ちなみに長門市まで送っていただいた後は、さくら食堂も恩湯もワッフルも全制覇しました。恩湯さんでは他のおばさま方とお風呂に入りながらお喋り会が開かれて、宿坊に泊まってきましたと宣伝して来ました(笑)

観光のアドバイスもたくさんいただけたおかげで、とても充実した山口旅行になりました。また機会がありましたら伺いたいです。娘さんにもよろしくお伝えください。」

絵写経は、自分の心の中に宿っている、仏様に姿を具現化したものです。その仏様に、自ら写経することで魂を吹き込みます。その絵写経は、あなたを災いから守護してくれる守り仏ですから、お部屋にお飾りくださいとお伝えしました。

 

ながと観光コンシェルジュとして、観光案内をして、見送った後の感想もいただき私としても、嬉しいやら、微笑ましいやら。何より充実した旅になって良かったです。

ご縁をいただいたことに感謝。今後のご活躍をお祈りいたします。

 

\ SNSでシェアしよう! /

二尊院の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

二尊院の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この人が書いた記事

  • うれしい連絡

  • 梅の実が豊作なので・・・

  • 二尊院宿坊えんときで精進料理と日帰りプチ修行