1. TOP
  2. 仏前結婚式

仏前結婚式

 神さまの前で誓いを立てる「神前結婚式」に対して、仏さまの前で誓いを立てるのが「仏前結婚式」となります。あまり聞きなじみがないですが、神前式と同じように日本古来から存在する挙式スタイルです。

 仏前結婚式は、「仏さまとご先祖さまに感謝を捧げ、来世までの結びつきを誓う」という仏教の教えに沿って執り行われます。住職も仏前結婚式で挙式いたしました。

 その挙式で私が主賓のお坊さんにいただいた「同面同席五百生」という言葉があります。「面」は面会の面、「席」は座席の席、「生」は一生涯の生。お互いがこうして同じ席に座り、お互いに顔を見合わせることになったのは、生まれ変わり、死に変わること五百遍目で、初めて巡り会えた奇しきご縁であるというのです。なんと素敵な言葉でしょう。

 人生五十年とすれば、二万五千年、短くて人生二十年として一万年目に一回の出会いだというのです。仏教は輪廻転生を説く教えですし、誰かの生まれ変わりではと感じることもあるかと思います。まして、夫婦となる仲となれば、実に長くて深いめぐりあわせなのです。しかも来世までの結びつきを誓うなんてロマンチックですよね!

 二尊院では、希望者に仏前結婚式のご相談を承っております。・・・。ご関心をお持ちの方はお問合せページよりご連絡ください。